特長

スピードが速い(Excelから89秒で配送計画を作ることができる)

ODIN 配送計画でExcelの配送先データを作ると、どのようないいことがあるのか。また、どのように配送計画を作るのか。実際の画面を利用して、詳しく説明します。

操作が簡単

配送計画(配車表・配送ルート)の作成に時間をかけていませんか?

ODIN 配送計画では、簡単な操作や、ExcelあるいはCSVからインポートなどで、簡単に配送計画が作成できます。

100か所の配送先を回る配送計画を5分で作成できます。

配送先をチェックで指定するあるいはExcelの配送先リストから直接指定して、配送計画が完成する。

高度な配送ルート算出機能

  • 複数のドライバーが複数配送先へ行く最短の配送ルートを算出可能
  • 出発地点も複数選択可能
  • 有料道路を使うルートか、そうでないかを選択できる
  • 配送時間が決まっている配送先に関しては、その時間に行くように配車を行う
  • ドライバーに不公平が生じないように、なるべく配送時間を均等にする配車ルート作成も可能
  • ドライバーをグループ化して管理できるので、庸車・共配に簡単に対応
  • 一度作ったルートはドライバー間の配送先入れ替えなどが可能
  • 一度作ったルートを少し条件を変えて変更することも可能
複数のドライバーが複数の拠点を回る最短経路を算出

配車係の手間を減らす工夫

  • 配送先で行く時間が決まっている場合は、デフォルトでその時間を入れられる
  • 編集はドラッグアンドドロップで簡単
  • 配送計画はコピーが可能
  • 配送計画はExcelあるいはCSVでも登録可能
  • 配送先をカテゴリーなどにわけ、一括で選択して配送計画を出すことが可能
  • ガントチャートで視覚的に配送計画をわかりやすく表示
  • 配送計画の計算時間にお待たせしないように、計算が終了したらメールでお知らせする機能 など
  • 配送計画でよく使う設定はデフォルトとして設定が可能(有料道路を使う・使わないなど)
  • 曜日や月の日付で行く場所が決まっている定期便などの場合に配送ルートを自動作成

業界初!定期便ルート自動作成機能

定期的な配送がありますか?
毎週決まった曜日や月の中の決まった日にち、月末や隔週の予定など、決まった予定がある配送会社さんのための機能ができました!

定期便ルート自動作成機能を使えば、「毎週〇曜日にどこへ行くか」を登録するだけで配送ルートができます。

<メリット>

  • 手間が大きく減少
  • 先々の配送予定を立てやすいので、ドライバーのシフト管理が楽に
  • 庸車の予定が立てやすくなる
  • 配送の予定に漏れがあるというリスクを減らせる
毎週火・木曜日は A商店、隔週でB社へ。 月末にはC社に… (予定が続く) 予定を把握して ルートを作るの が大変だ。

自動で配送ルートができる

例:火曜日にA、B、Cへ行かなければいけないということを登録しておくと自動的に毎週火曜日にA、B、Cを回る最短ルートを作れます。

定期ルート自動作成機能でできた最短ルートのイメージ

効率のよい配送計画(配車表)をシステムが自動的に作成

  • 効率のよい最短ルートをシステムが自動的に計算します。
  • 右の図にあるように、6か所を2台で回るのか、3台で回るのかはコストに大きく影響します。ODIN 配送計画では、なるべく少ない車で多くの配送先を回る効率を最優先した配送計画を作成できます。
  • ドライバーの数で配送時間を均等に割り振りたい場合は、そちらを優先することもできます。
配送計画がよくないと、少ない配送先を回るのに 多くの人員がかかってしまいます。効率の良い配送計画があれば、同じ数の配送先を回るのに 少ない人員で回ることができます。

集荷をする配送計画が作成できる

他社にはない、弊社だけの機能です。
(2019年8月時点 弊社調べ)

センターや工場で 荷物の積み込みを してから各配送先へ配送

編集が簡単

一度作った配送計画を、少し手直ししたりしたい場合がありますよね? ODIN 配送計画では、次のような機能があり、簡単に配送計画を修正できます。

  • ドライバー間の配送計画の入れ替え
  • 配送先の追加
  • 配送時間の調整
編集が簡単

クラウドで、すぐ使える

  • クラウドだから、必要なのはパソコンのブラウザだけ。
  • 面倒なソフトのインストールや設定は必要ありません。
  • 外出先や、リモートワーク中でも利用できます。

申し込み不要で今すぐお試しできます。

無料お試し

ODIN 動態管理と組み合わせれば、配送計画の進捗・遅延が一目でわかる

  • ODIN 配送計画は「ODIN リアルタイム配送システム」という一つの製品群です。 その中の「ODIN 動態管理」と、「ODIN 配送計画」を組み合わせた「ODIN PREMIUM」という製品では、現場のドライバーが持つスマホで位置情報をトラッキングし、配送計画の進捗・遅延をわかりやすく表示できます。 また、配送計画をドライバーがスマホアプリから閲覧できるので、もう紙の地図を配る手間がありません。

ODIN リアルタイム配送システム

ODIN リアルタイム配送システム 製品群と料金

次のような業種で使われています。 配送業 卸売業 メーカーの自社の配送 印刷業 建設業 お弁当の配達 レンタル業 サービスメンテナンス業 介護事業 デイサービス 軽貨物輸送